コチラは「366朝礼 blog」です! これは使える!朝礼、スピーチネタで役立つ今日のひとこと!

365日使える朝礼スピーチネタ・スピーチ例文ブログ!

コチラは「366朝礼 blog」です!朝礼スピーチに役立つブログです☆毎日使ってください!

たくさんの本

https://365day-hitokoto.koko-de.com

4月の朝礼・スピーチネタ集

4月 スピーチ例文・ネタ

4月の朝礼スピーチで使えるネタ・スピーチ例文

4月歳時・時節スピーチネタ 4月のスピーチで使える例文や序文・言い初めを紹介!新生活、新年度の4月!旬の話題を盛り込みながらスピーチを組み立てるヒントがあります。アレンジ自由です。自分なりのスピーチに仕上げてください。 目次 朝礼スピーチで使える歳時ネタ・フレーズ一覧朝礼で使えるスピーチ序文・出だし 例文5つ朝礼3分スピーチ例文(4月) 朝礼スピーチで使える歳時ネタ・フレーズ一覧 4月は「新しい」「始める」「目標」などを絡めた文と相性が良い月です。スピーチはみんなに共通する話題から入るとスムーズに聞いても ...

ReadMore

3月の朝礼スピーチ例文・実例ネタ

3月 スピーチ例文・ネタ

3月の朝礼スピーチネタ・スピーチ例文

3月歳時・時節スピーチネタ 3月のスピーチで使える例文や序文・言い初めを紹介!卒業シーズン、新年度前の3月!いろんな話題を盛り込みながらスピーチを組み立てるヒントがあります。アレンジ自由です。自分なりのスピーチに仕上げてください。 目次 朝礼スピーチで使える歳時ネタ・フレーズ一覧朝礼で使えるスピーチ序文・出だし 例文5つ朝礼3分スピーチ例文(3月) 朝礼スピーチで使える歳時ネタ・フレーズ一覧 3月は「卒業」「春」を絡めた文と相性が良い月です。スピーチはみんなに共通する話題から入るとスムーズに聞いてもらいや ...

ReadMore

たくさんの本

10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 スピーチ例文・ネタ

朝礼ネタ!本を読まないで朝礼スピーチに活かす方法をお教えします!

朝礼のネタがない! 「本、読めばいいじゃん!」ってよく言われるけど、本を読むのは苦手!すぐに眠たくなる、活字アレルギー・・・。 本には、いろいろなジャンルがあります。小説などの文学書、啓発本などのビジネス書。。。 それらの本を読まずして朝礼に活かす方法をこのページで解説しています。 朝礼ネタで困っている方、本を読むのが苦手な方は是非この方法をお試しください! 目次 本を読まないで朝礼スピーチに活かす方法をお教えします!朝礼スピーチネタで本の感想は鉄板!本が読めないなら漫画で見る!本読まないで、読めない単語 ...

ReadMore

朝礼 スピーチ ネタ 例文 2月

2月 スピーチ例文・ネタ

2月の朝礼スピーチで使えるネタ・スピーチ例文

2月歳時・時節スピーチネタ バレンタインデーのある2月のスピーチで使える例文や序文・言い出しを紹介!愛のあふれる月。2月の話題を盛り込みながらスピーチを組み立てるヒントがあります。アレンジ自由です。自分なりのスピーチに仕上げて朝礼などでご活用ください。 目次 2月 朝礼スピーチで使える歳時ネタ・フレーズ一覧朝礼で使えるスピーチ序文・出だし 例文6つ朝礼3分スピーチ例文(2月) 2月 朝礼スピーチで使える歳時ネタ・フレーズ一覧 2月は一年の中で一番寒い季節!天候や受験生の話題と相性が良い月です。スピーチは問 ...

ReadMore

披露宴でのスピーチ中の女性

スピーチ例文・ネタ

同僚の結婚式・披露宴スピーチ例文!言ってはいけないネタ・ワードとは?

目次 会社の同僚に結婚式・披露宴スピーチを依頼された!いきなり披露宴の同僚スピーチを依頼された披露宴スピーチで言ってはいけないネタ・ワード絶対に使ってはいけないスピーチNGワードその日を知って披露宴スピーチに活かす!使える縁起の良い例文!披露宴スピーチ 四季の例文六曜をスピーチに活かす九星をスピーチに活かす干支をスピーチに活かす吉日をスピーチに活かす 会社の同僚に結婚式・披露宴スピーチを依頼された! 結婚式には、会社の社長や上司のスピーチの他に同僚や友人のスピーチも用意されています。 お二人の人柄を知る良 ...

ReadMore

コチラは「366朝礼 blog」です!朝礼スピーチに役立つブログです☆毎日使ってください!




10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 スピーチ例文・ネタ

朝礼ネタ!本を読まないで朝礼スピーチに活かす方法をお教えします!

更新日:

朝礼のネタがない!

「本、読めばいいじゃん!」ってよく言われるけど、本を読むのは苦手!すぐに眠たくなる、活字アレルギー・・・。

本には、いろいろなジャンルがあります。小説などの文学書、啓発本などのビジネス書。。。

それらの本を読まずして朝礼に活かす方法をこのページで解説しています。

朝礼ネタで困っている方、本を読むのが苦手な方は是非この方法をお試しください!

本を読まないで朝礼スピーチに活かす方法をお教えします!

朝礼スピーチネタで本の感想は鉄板!

他の人のスピーチを聞いていると、話題の本や歴史・伝記、ビジネス書の内容についてや感想を述べている方が結構な数いらっしゃいます。

本の感想

「昨日読み終えた本で、この本はこういう内容だと思っていたのですが最後には思いもよらぬ・・・」という感じで、聞いていると若干引き込まれてしまいますね。

ネタバレ的な内容のときもあるのでその辺は気を付けないといけませんが、それでも読書が好きな方は、本を読んだという実体験やそれで自分がどう感じたかをスピーチネタにすることができます。うらやましいかぎりです。

しかし、この本の感想も同じ本なら2回までです。以前、聞いた本の感想を、また、聞きたいと思う人は少ないはずです。なので、1冊の本で、読書感想文を朝礼ネタに出来るのは2回くらいまでです。本を朝礼ネタにするのも案外、大変かもしれません。

しかし、読まずに朝礼ネタにする方法は、それ以上に朝礼ネタとして使えます!

本が読めないなら漫画で見る!

ビジネス書の漫画版

多くのビジネス書が漫画版として出版されている

なんだ漫画のことか・・・。と思われるかもしれませんが、これは軽度の本が苦手な方に対して有効です。

特に小中学生向けの歴史解説や世の中のことを解説した漫画版は大人が読んでも そこそこのレベルがあり感心する内容になっています。

活字が苦手な方もこれで大丈夫!かもしれません。ニュアンスなどは人物の表情が出てくるので、漫画の方が読み取りやすいですね。

つぎは、本題の 読まずして、朝礼のスピーチネタにする方法です。

本読まないで、読めない単語を抜き出す!

なんのこと?どいうこと?

たとえば、三国志のような文学書であれば、難しい感じが頻繁に出てきて内容がぎっしり書かれています。

これを、じっくりと読むのではなく、パラパラとめくる感じで見ていきます。

本の内容はなんとなくわかるかもしれませんが、それよりも読めない文字を見つけます!

たくさんの漢字が出てきます。人名はおいといて、読めない漢字や難しい熟語などを引っ張り出すという感じです。

書き抜いてスピーチネタにする

漢字を書き出していると学生気分に・・・

  1. 見つけた熟語などはノートに片っ端からメモっていきます。
  2. 読まない!パラパラ見ていく!
  3. 読めない字や分からない語句、初めて見る言葉などを見つける
  4. 全部ノートに書き抜く!

そのあと、それらの意味や分からないことを調べていきます。

人間は興味を惹かれたことや、分からない点が、そのままになることが嫌な生き物なので「調べる」「検索する」という作業は案外、苦痛ではありません。不思議ですね。

FirmBee / Pixabay

調べていくと、一つの語句や言葉からたくさんの情報が芋づる式に出てきます。なかには使えないような簡単な情報もありますが・・・。

「なるほど!」と思ったことや「これは覚えておこう!」と思ったことは赤ペンでマーキングしたり、スマホでメモれば自分だけのオリジナルネタがどんどん増えていきます。

これは確実に朝礼ネタとして使えます。誰かに話したくなるネタは自分でどんどん膨らますことができます。人をビックリさせたり、人に興味を持ってもらうには、どう話をすればいいか?話の順序や構成はどうしたらいいか?などを進んで考えるようになります。

参考

人間は周りの人から注目を浴びることで、自分の人気度を計ったり、グループ内での自分のステータスを上げたりします。(すべて自己満足ですが・・)

なので、話したくなるようなネタは、他人からリスペクトされやすいと自分で勝手に考えるので、積極的に「スピーチネタ」を一生懸命、磨いていきます。

同じようにビジネス書・啓発本でも使える!

つぎに「人を動かす」などのビジネス書や啓発本ですがコチラは海外の方が書いたものが多くあり、英語(カタカナ)が多いのが特徴です。日本人が書いてもこの分野はカタカナが多い!

人を動かすBOOK

ココでは一例を出してみます!

スティーブン・Rコヴィーの著書に「7つの習慣」という有名な本がありますが、この本の中では、「妥協でシナジーは生まれない」「シナジーを創り出す」など「シナジー」という言葉が多く使われる章があります。

ここでいうシナジーとは、「個々の総和よりも大きな成果を生み出すこと」

つまり1+1=2ではなく、3以上になるという考え方。2人が話し合って、2つの答えが出た時に、1人が意見を押し切ったり、逆に片方が意見を言わず妥協してしまったら、せっかく2人いるのに答えは「2」どころか「1」になってしまいます。

これでは2人で話し合った意味がありませんね。むしろ一人で考えたほうがいいかも。

シナジーを創り出すとは、第三の答えを導き出すことです。

建設的な新しい答えを見つけ出すことです。自分が絶対正しいと思っている人や相手の意見を打ち負かしてやろう!と考えている方には到底無理なことです。

よくTV討論番組を長時間やっていますが、自分の意見を言うだけで結局最後に何も決まらない、まとまらないというのが通例です。スティーブン・Rコヴィー氏はこういうことがダメだと言っています。

同じゴールに向かっている異なる意見のどちらかを選ぶのではなく第三の答えを見つけることが大事だと提唱しています。。。。。。

いかがですか?

面白そうな話でどんどん膨らんでいきます。たった一つの分からない単語や文章からここまで広がっていきます。

上記の例にしても、話す人によって、たとえ話や構成も変わってくるので、頭の中で自分だけの!オリジナルのスピーチ原稿が出来上がります。

本を読まなくても、その言葉に興味を持ち、調べることで質の高い自分だけのネタができあがります☆

まとめ

本を読まないで朝礼スピーチに活かす方法

  • 本を読まずにパラパラめくって分からない言葉や初めて見る興味のある言葉を見つける
  • 全部ノートに書き出す!特に興味を示す言葉をマーキング!
  • 調べる!知りたいという欲求が納得するまで、どんどん調べる!
  • 話したくなるネタが出来上がる!

▲まとめるとこんな感じですね。

本を読まずに朝礼のスピーチネタにするは高校で学んだ

本を読まずに朝礼のスピーチネタにするは、もともとは高校生の時に自分が教わった方法です。もちろんスピーチのためではなく、「本を読まないで勉強する方法・賢くなる方法!」と先生はおっしゃっていましたが。。。

高校教師

でもこれをやってきたことで、自分はたくさんの語彙を覚えたし、意味の分からないカタカナ、読みにくい熟語、始めてみる故事、漢字の由来などに興味を持ち、プチ博学的な知識を得ることができました。これらの知識はいろんなところで活躍しています。

もちろん、スピーチネタにも十分活用できます。そしてこの方法は豆知識が増えるだけでなく、「分からない」>「調べる」>「覚える」という流れを作ります。

強制ではなく自分が興味を持った語句を調べていくので苦痛でもなく、脳の訓練にもなります。さらに好きなことや興味のあることは、忘れにくいという特長を持っています。

いろんな場面で豆知識がパーツとなって役に立ちます。いろんな引き出しがあると、モノを見る切り口が増えて、他人とは違うアイデアが浮かんだりします。

本を読むのが苦手な方は、スピーチのためだけでなく、自己啓発としても、この方法を一度試してみてください。おすすめできます!



コチラは「366朝礼 blog」です!朝礼スピーチに役立つブログです☆毎日使ってください!

  • この記事を書いた人
アバター

<366朝礼 blog>

今日子&今日太郎です!ふたりともアラフォーです。今日子は保険の外交員として毎日いろんな人としゃべっています。今日太郎は会社を辞めて独立!ライター業もしながら毎日頑張っています。このブログはそんな人生の甘い酸っぱいを経験しているふたり(夫婦)が書いています☆日々の生活のヒントになるようなことがあればうれしいです♪よろしくお願いします。

Copyright© 365日使える朝礼スピーチネタ・スピーチ例文ブログ! , 2019 All Rights Reserved.